PAVONE PRESENT
PAVONE SELECTION
ROYAL TOPICS

引き出物に仁和寺御用達の「仁秀」が登場

引き出物に仁和寺御用達の「仁秀」が登場

「その日から始まる新たな旅立ち」をコンセプトに、上質なサービスとホスピタリティ、特別感あふれる演出で人気を博すザ・ペニンシュラ東京のウェディング。厳選された引き出物も人気の秘密です。その一つに今年からラインアップされているのが、手造りの器「仁秀」(にんしゅう)。正保四年(1647年)後陽成天皇によって仁和寺の庭に開窯された仁和寺御用窯で焼かれる、極めて貴重な陶器です。その御用窯に迎えられた京焼の巨匠 初代・野々村仁清の技を受け継いだ職人たちによって手作りされる仁秀は"日本の伝統と文化を背負った器"と語られています。実用食器でありながら芸術・趣向品として高い価値のある逸品でもあります。
また天皇家のご紋章・十六菊花御紋を唯一、器に使用できる名誉を継承する由緒正しいブランドであり、ニューヨークの有力ファッション誌WWD(ウィメンズウェアデイリー)においては「世界の名品A~Z特集」の中で、「Tのティファニー」、「Vのヴィトン」など名だたるハイブランドに並んで「Nの仁秀」と紹介されています。
世界に誇る日本美術最高峰の芸術を感謝の気持ちとして贈る美しい心づかいは、きっと贈られた人の琴線に触れることでしょう。

ザ・ペニンシュラ東京ザ・ペニンシュラ東京

ザ・ペニンシュラ東京
ブライダルセールス
東京都千代田区有楽町1-8-1
TEL 0120-05-1888(火休・10:00 〜19:00)
http://www.peninsula.com/tokyowedding/jp