PAVONE PRESENT
PAVONE SELECTION
ROYAL TOPICS

モネの名作が一堂に会す 画家の眼の軌跡をたどる美術展

クロード・モネ《舟遊び》 1887 年 国立西洋美術館 松方コレクション

国内有数のモネコレクションを誇る国立西洋美術館とポーラ美術館のコラボレーションで今までにない展覧会が実現しました。2館のコレクションから展示された36の名作を通して、モネの軌跡をたどります。
風景と光の関係性を追求し続けたモネは、セザンヌをして「モネは眼にすぎない、しかし何と素晴らしき眼なのか」といわしめた画家。展覧会では、人よりずっと多くのものが見えていたであろう一人の画家の、内なるヴィジョンを感じることができます。
また、モネのほかにゴッホ、マネ、ピカソなどを含む約100 点も紹介。同時代の主要作品の数々を比較し、画家たちの独自性をお楽しみください。

 「モネ、風景をみる眼~19 世紀フランス風景画の革新」
期間 2013年12月7日(土)~ 2014年3月9日(日)
国立西洋美術館
東京都台東区上野公園7-7
TEL 03-5777-8600
www.nmwa.go.jp