LIVING WELLNESS IN LUXURY 住空間のトップブランドが共演する夢のコラボレーション

「ポーゲンポール」「バング&オルフセン」「テクノジム」はじめ、ラグジュアリーな住空間を演出するトップブランドが、国境、業種の枠を超えて一堂に集結するコラボレーションイベント “Living Wellness in Luxury (LWL) ” がこの7月に開催されました。
2010年に開始以来、そのラインナップの豪華さで、高感度な人たちの間で話題を呼んでいる、このコラボレーションイベントは、今回で第11回目を迎えました。東京・広尾のポーゲンポールを会場に「別荘・セカンドハウス」をテーマとし、協賛ブランドが各種商品を展示。初日にはレセプションも行われ、テレビでおなじみ、西麻布の有名イタリアンレストラン「マリオ・イ・センティエリ」のマリオ・フリットリ氏がゲストシェフとして登場し、パフォーマンスを披露しました。チャリティロトでは、司会も務めおおいに会場を盛り上げ、盛況のうちにレセプションパーティーは幕引き。
LWLが掲げる、「心身ともに健康で快適な生活を送る”WellnessLifestyle”」このパーティーで感じられたように、何かポジティブなエネルギーを得られる場所を共有することであると、ゲストは体感できたことでしょう。

LIVING WELLNESS IN LUXURYLIVING WELLNESS IN LUXURYLIVING WELLNESS IN LUXURY

「マリオ・イ・センティエリ」のマリオ・フリットリ氏のパフォーマンスの様子

LIVING WELLNESS IN LUXURY

LIVING WELLNESS IN LUXURY
TEL.03-5798-7950(ポーゲンポール・ジャパン)
http://lwl-japan.com/