PAVONE PRESENT
PAVONE SELECTION
NEWS & PICKUP

シャングリ・ラ ホテル 東京のイタリアンレストラン「ピャチェーレ」、「2人のシェフによるモダン・トスカーナ料理の競演」を開催

12/06/29

 シャングリ・ラ ホテル 東京のシグネチャーレストランである、イタリアンレストラン「ピャチェーレ」は、7月30日(月)から8月5日(日)まで、イタリアのフィレンツェでミシュラン1ッ星を獲得する「オーラ・ダリア(Ora d`Aria)」のオーナーシェフ、マルコ・スタービレ氏を招き、「ピャチェーレ」料理長パオロ・ペロシ氏とのコラボレーション、「2人のシェフによるモダン・トスカーナの競演」を開催します。「オーラ・ダリア」はイタリアのリストランテ格付けガイド本「ガンベロ・ロッソ」でも80点以上の高得点を持ち、オーナーシェフ、マルコ・スタービレ氏はいま、フィレンツェでもっとも注目されるシェフの一人とされています。

 8月3日(金)には8品のスペシャルコースとトスカーナワインを堪能できるガラ・ディナー(1名様25,000円/別途サービス料13%)を開催します。また、期間中は、ディナーコース15,000円(6品)/20,000円(7品)、ランチコースは5,700円(4品)?を提供します。さらに、8月4日(土)、5日(日)のランチは、プラス4,500円でスプマンテ「カデルボスコ社」のフランチャコルタ キュヴェ プレステージ NVをフリーフローで堪能いただけます。

 マルコ・スタービレ氏とパオロ・ペロシ氏はともにトスカーナの出身。パオロ・ペロシ氏はオーラ・ダリアの厨房に1年間いたこともあり、マルコ・スタービレ氏は10歳以上年上のイタリア料理の先輩との関係になります。トスカーナの伝統料理を踏襲しつつ、シンプルかつモダンでクリエイティブなネオ・イタリアンと呼ばれる彼らの手法は、盛り付けの美しさや厳選した食材をシンプルかつ緻密な調理方法で斬新に組み合わせる、現代のイタリア料理です。

 食材はイタリアと日本の上質なものを中心に使います。ディナーコースでは、前菜でマルコ・スタービレ氏が「卵のポッシュ、トマトとカラスミと共に」を提供すれば、パオロ・ペロシ氏が「ポルチーニのフラン、チェリーとパルミジャーノのサラダ、ビターチョコレートソース」を、また、パスタではマルコ・スタービレ氏は「牛のトリッパのトルテッリ、バターの香り、セージとアンチョビー」を提供すれば、パオロ・ペロシ氏は「トスカーナ風 スープリボリッタ入りラビオリ、ペコリーノピエンツァと黒トリュフ」をなど、まさに現代イタリア料理の競演を堪能することができます。ウィークエンドのランチでは、スプマンテのフリーフローのコースも用意。また、シェフ、マルコ・スタービレ氏が席まで出向き、ゲストの前でグリルビーフを切り分けて提供します。

 この夏、東京を舞台に繰り広げられる、才能豊かな2人のシェフによる、進化したモダン・トスカーナ料理の競演。イタリアンダイニングのスタイリッシュな空間で、イタリア・トスカーナの新しい風を感じてはいかがでしょうか。


「2人のシェフによるモダン・トスカーナ料理の競演」概要
期間: 2012年7月30日(月)?8月5日(日)

ランチ(ウィークデイ)
マルコ・スタービレ ランチコース(4品) 1グラス・スプマンテ付き 5,700円(別途サービス料13%)

ランチ(ウィークエンド/8月4日・5日)
マルコ・スタービレ ランチコース(5品) 6,500円(別途サービス料13%)
コラボレーション ランチコース(4品) 5,700円(別途サービス料13%)
※8月4日(土)・5日(日)はプラス4,500円でスプマンテ「カデルボスコ社」のフランチャコルタ キヴェ プレステージ NVをフリーフローでお楽しみいただけます。

ディナー
マルコ・スタービレ ディナーコース(6品) 15,000円(別途サービス料13%)
コラボレーション ディナーコース(7品) 20,000円(別途サービス料13%)
※8月3日(金)は除く。

ガラ・ディナー
日時:2012年8月3日(金) ドアオープン18:30~、ディナー19:00~
料金:25,000円(別途サービス料13%)
ディナーコース:7品
ワイン:トスカーナワイン

「ピャチェーレ」について
イタリア語で「喜び」を意味する名前の「ピャチェーレ」は、トスカーナ出身の若手シェフによる、シンプルでクリエイティブなモダン・トスカーナ料理を提供するイタリアンレストランで、シャングリ・ラ ホテル 東京のシグネチャーレストランです。イタリアのお屋敷「パラッツィオ」の豪華なグランドダイニングへのオマージュを表現したスタイリッシュなインテリアは、2フロア分の吹き抜けの天井にベネチアングラスのシャンデリアが下がり、全面窓、ユニークな家具、地中海の温かな色使いにより、力強く大胆でありながら、洗練された美しいデザインとなっています。窓からは丸の内や皇居が見渡すことができ、昼間は開放感溢れ、夜はドラマティックな雰囲気となります。店内にはピャチェーレの誇る天井高4.8mのセラーと、高価で稀少なワインのみを美しい木製の引き出しに保管しているプレミアムセラーの2つのワインセラーがあり、シャンパン約100種類を含む、約300種のワインが収められています。2011年にはアメリカで最も著名なワイン専門誌、ワインスペクテイター誌による、優れたワインリストを持つレストランを評価する「ベスト オブ アワード エクセレンス」に選ばれています。

[予約・お問い合わせ]
ピャチェーレ
TEL: 03-6739-7898
http://www.shangri-la.jp/

フランス ブルターニュのブーランジェリーカフェ、「ヴァン ドゥ リュド」が尾山台にオープン - 12/04/23

 東京・尾山台に4月23日、ブーランジェリーカフェ「VENT DE LUDO(ヴァン ドゥ リュド)」がオープンしました。「ヴァン ドゥ リュド」とは「リュドの風」を意味し、ブランドの監修者である製パン講師、リュドヴィック・リシャール氏の愛称「リュド」からネーミングされました。
フランス北西部ブルターニュで生まれ育ち、フランス国家最優秀職人章(MOF)の保持者であるリュドヴィック・リシャール氏は、次世代のパン職人の育成に情熱を注ぎ、教育者として活動しています。2009年、日本でより多くの方々にパンの美味しさや楽しみ方を伝えることを使命として、株式会社パレ・ド・パンとパートナーシップを結びました。
店舗はブルターニュブルーの外観が鮮やかに映えます。店内に足を踏み入れると、落ち着いた色調のインテリアが温かい上質感を演出。シンプルな素材を生かしたバリエーション豊かなパンが焼き立ての良い香りとともに並び、カフェコーナーではトレトゥールや名物料理のガレットなどオリジナリティ溢れるメニューが並びます。食事に合うワインは俳優であり、日本ワインを愛する会副会長を務める辰巳琢郎氏がセレクト。期間限定でお楽しみいただけます。
フランス・ブルターニュと日本の素晴らしいマリアージュ。「VENT DE LUDO」がパンの世界から発信する魅力的なグルマンストーリーをお楽しみください。

[お問い合わせ]
VENT DE LUDO(ヴァン ドゥ リュド)
東京都世田谷区等々力2-19-15
TEL: 03-6809-7405
営業時間: 10:00~20:00 (不定休)
http://www.palaisdepain.co.jp/