PAVONE PRESENT
PAVONE SELECTION
NEWS & PICKUP

ヴァージン アトランティック航空 アッパークラスに新スタイルの機内食サービス導入

12/02/10

 ヴァージンアトランティック航空は、2012年3月1日より、アッパークラス(ビジネスクラス)に新しいスタイルの機内食サービスを導入することを発表しました。
ヴァージンアトランティック航空は、同社のビジネスクラスである「アッパークラス」のプロダクト開発に1億ポンド(約121円)を投じ、今春より3年間にわたって、地上と機上、双方での新しいプロダクトとサービスの開発に注力します。その一環として、2012年3月1日より、新しいスタイルの機内食サービスを導入いたします。新サービスでは、最近イギリスで人気のレストランや会員制クラブのような雰囲気で食事を楽しめるよう、メニューやサービス方法に工夫を凝らしています。
搭乗後、ハリウッド黄金期を偲ばせる華やかなクープ型グラスで、ウェルカムシャンパンでの乾杯から旅が始まります。ローカルの食材を使ったメニューで食事を楽しみ、さらにイギリスの伝統的な風習であるアフタヌーンティーは、個別のミニケーキスタンドで提供します。
また、e-bayなどのオークションサイトでも人気の高かったヴァージンオリジナルのソルト&ペッパーケースも3月1日よりリニューアルされ、クラシックなカクテルシェーカー形のスタイリッシュなソルト&ペッパーケースに変わります。
さらに、ロンドン・ニューヨーク線に導入される新機材A330-300型機では、アッパークラスのキャビンデザインが一新される予定で、今後3年間で全機材への導入を目指しています。ニューヨークのジョン・F・ケネディー国際空港内のラウンジ「クラブハウス」もリニューアルされる予定です。

[お問い合わせ]
ヴァージン アトランティック航空 予約部
TEL:03-3499-8811
http://www.virginatlantic.co.jp/