PAVONE PRESENT
PAVONE SELECTION
新着記事 カテゴリー 新着記事

One and Only たった一つの、 あなただけの至福のリゾートに 出会う旅

One and Only たった一つの、 あなただけの至福のリゾートに 出会う旅

楽園の別邸で味わう至福の悦び ワン&オンリー・リーティラ,モルディブ

"美しい島"を意味するリーティラ。
光り輝く白砂とスカイブルーの海に抱かれて、身も心も解き放たれる。
数あるモルディブのリゾートの中でも別格と称される隠れ家リゾートで、とっておきのプライベートな時間を満喫する。

リーティラ,モルディブリーティラ,モルディブ

洋上でのヨガ体験。至福の瞬間だ。

広大なスパ敷地内で一日を過ごすゲストもいるほどだ。

リーティラ,モルディブ
グランド・ビーチ・ヴィラのリビング・ベッドルーム。2ベッドルーム・3ベッドルームのヴィラも多数あり、カップルだけでなくファミリー滞在にも適しているのがこのリゾートの魅力だ。三世代での滞 在も夢ではない。

インド洋の宝石とも称されるモルディブ。珊瑚礁の海と白砂の織りなす美しい光景は、地球温暖化による環境問題が叫ばれて久しい今もなお、その貴婦人の様な優雅な姿は変わらない。
南北約9万キロ㎡にわたって点在する26の環礁。一つの環礁に一つのリゾートとも言われ、モルディブには島の数だけリゾートの楽しみがあると言っても過言ではない。
しかし、それらの名だたるリゾート群の中でもワン&オンリー・リーティラは別格の存在だ。ワン&オンリーが誇るリゾートラインナップにおいても、リーティラにはこのブランドならではのスケール感あふれるラグジュアリー・コンセプトがあますところなく盛りこまれている。いわば、ワン&オンリーの正統なDNAを受け継いだフラッグシップ的な存在だ。
リゾートにおけるラグジュアリーの定義をつきつめると、まさに、リーティラそのものであるということに気づかされる。それは単に非日常性を追求するだけのラグジュアリーではない。大切な人とのかけがえのない時間をさらに豊かで満ち足りたものにしてくれるすべての条件がこのリゾートにはそろっている。

リーティラ,モルディブリーティラ,モルディブ

リーティラらしさがあふれた客室からの眺め。

グランド・ビーチ・ヴィラの中庭。プールの先にはプライベートビーチが広がる。

リーティラ,モルディブ
オールデイ・ダイニングの"リーティ・レストラン"。朝食前の海の光景は宝石のごとくに輝きに満ちている。リーティラ内には、他にも5つのダイニング&バーやプライベートダイニングが充実している。

広大な敷地面積とスタッフの総数から考えると、全ヴィラタイプの客室130棟の2倍ほどの戸数を誇ってもよさそうなものだが、ゲストのプライバシーを考慮して一棟ごとの間隔を20メートルに設定し、ゆったりとしたつくりになっている。水上ヴィラ(ウォーター・ヴィラ)をはじめ、8タイプの客室は、最も小さなもので135㎡、そして多くのヴィラにはプライベートプールや専有のビーチが、これもまたさりげなくプライバシーを考慮してレイアウトされている。
マレーシアやバリの伝統的な建築様式をスタイリッシュにとりいれたゲストルームは、インド洋の真ん中にいるとは思えない程の完璧な機能性を誇り、普段から快適さに慣らされた私たち日本人には何とも嬉しい。
そしてサービス。24時間体制のバトラーサービスやインダイニングなど、130棟の客室数に対して常時約500名のスタッフによるオーダーメイドのサービスが受けられる。まるで洋上の我が家で最高の執事を得た気分だ。モルディブ人スタッフの優しい笑顔と心づかい。そして、世界中から集う精鋭スタッフのもてなしの美しさにはため息がもれるほどだ。
ゲストに対する目には見えない思いやりの一つひとつが一丸となって至福のラグジュアリー感が生みだしていることに改めて気づかされる。いや、あまりにもさりげない完璧さに、それを当たり前のように享受してしまうのも、また贅沢の極みなのだろうか。
このリゾートのもう一つのすごさは、そのユニークでとどまるところを知らない探究心だ。食、アクティビティと、何をとっても画期的で私たちをエキサイトさせてくれるエッセンスに満ち溢れている。

リーティラ,モルディブリーティラ,モルディブ

最も人気のある水上の和食レストラン"TAPASAKE"。夜の海に現れる魚たちのシルエットを楽しみながら味わう寿司や宮崎牛のおいしさは日本では体験できないものだ。

もちろん、ファッショナブルに、そして美しくリゾートライフを楽しんでもらうための提案も忘れてはいない。食・スパ・ジムの三つの要素を取り入れた最先端ダイエットプログラムの実践。そして、アーユルヴェーダの理念に基づくトリートメント満載のワン&オンリー・スパby ESPAは、最高級のプロダクトと世界20か国から採用された熟練スタッフによる質の高い施術で、デスティネーションスパならぬ本格的なホリスティックケア滞在も可能なほどの充実ぶりだ。広大なスパの敷地内にはロンドンで最もホットなヘアサロンTaylorTaylorや、バスティエン・ゴンザレスのペディ・マニキュアスタジオなど遊び心いっぱいのコンテンツも用意されている。
最後にリーティラのもう一つの特徴は、ヨーロッパからのゲストが圧倒的に多いことだ。ヨーロピアンなリゾートの過ごし方がリーティラらしさの代名詞ともいえる。"ホテルやリゾートはゲストがつくるもの"とはよく言われるが、ワン&オンリー、特にこのリーティラはその言葉を見事に体現している。
ビーチで一日を過ごすゲストたちのさりげないカフタンの着こなしや、ワインセラーで密やかにプライベートディナーを楽しむカップル。年の数か月をここでゆったりと過ごす熟年の夫婦など、素敵なリゾッターたちと出会い、彼らと同じ時を共有するだけで二倍も三倍もリゾートライフが楽しくなる。
まるでN Y かパリのセレクトショップかと見まごうばかりのブティックで、ルブタンのサンダルやミッソーニのリゾートウェアをゲットするも良し、ファミリーでサンセットクルーズやシェフを招いてのプライベートダイニングを楽しむも良し。子供から熟年層までが、かっこよく自分流のリゾートライフを思うままに演出することができる究極の遊びの空間。これこそが真のラグジュアリーリゾートと称される所以なのかもしれない。

リーティラ,モルディブリーティラ,モルディブ

ワン&オンリーとトップデザイナー達によるコレクションラインは必見だ。

スパー・メニューの中でも最も人気のあるワツ。
水流にまかせて筋肉の緊張を弛めてゆく。水中でマッサージを受けているかのような感覚だ。

ワン&オンリー・リーティラ モルディブ
TEL. + 960-664-8800
http://reethirah.ooresorts.com/ja/ (日本語サイト)