PAVONE PRESENT
PAVONE SELECTION
新着記事 カテゴリー 新着記事

打ち寄せる波と光に包まれた至福の宿 THE LALU

Photographs by Masahiro Ohashi

打ち寄せる波と光に包まれた至福の宿 THE LALU

打ち寄せる波音に耳を傾けながら、水面に揺れる月を眺め、しばし静寂に身をゆだねる。そんな日常の喧騒を忘れられる桃源郷のような場所が、中国山東半島の青島にある。
青島は年間平均気温が20度、夏は涼しく避暑地としても知られている。かつてドイツの植民地であった青島は、小さなベルリンとも呼ばれ、緑の木々に眩しく映える赤い屋根の華麗な町並みが残り、中国の富裕層も多く訪れる場所だ。そんな異国情緒溢れる欧風の町並みを抜けると、黄海に面したリゾートホテル「ザ・ラルー 青島」に辿り着く。桃源郷と呼ぶに相応しいそのホテルは、青島空港から車でわずか1時間10分という場所にある。
台湾日月潭の湖畔に建ち、台湾最高級ホテルとして知られる「ザ・ラルー」。その初めての海外進出地となった「ザ・ラルー 青島」は、2014年10月にオープン。
ホテルに到着するとまず出迎えてくれるのが中庭の松。これは中国の五大山で一番大きな泰山から持ってきたもので、生命力みなぎる大きな松は、まるで私たちの身体にパワーを注入してくれるようだ。
そして、線の美しさが際立つこのホテルは、オーストラリアの建築家であるケリー・ヒル氏が設計した。特にリゾートホテルのデザインを得意とするケリー・ヒル氏は、今回、「シンプル」と「禅の心」を建築の核とし、縦と横のラインを重視している。このような建築スタイルは、何十年、何百年の時を経ても古い印象を与えず、高い価値を持つ建築といえるだろう。
心弾ませ向かうエントランスでは、鳴き声の美しい白い文鳥が迎えてくれる。この白い文鳥は、中国で「良いことを運んできてくれる」といわれており、ラルーのシンボルである。また、エントランスにある中国の古い楽器は、帝王がお祭りの時に演奏していたもの。ホテルスタッフがこれを演奏し、特別なお客様をお迎えする。チェックイン後にはロビーでお茶とおしぼりのサービスもあり、ホテルのホスピタリティーを至るところから感じとることができる。
そんなホテルの部屋は全161ルーム。部屋と廊下に距離をとっているため、どの客室もプライバシーが守られ、ゆっくりと自分の時間を楽しむことができる。そして、大きな部屋の窓から眺める空や海の色は、時間ごとに色々な彩りを見せてくれる。まるで夢の国にいるかのようなその美しさに、感嘆の声をあげてしまうほどだ。

打ち寄せる波と光に包まれた至福の宿 THE LALU打ち寄せる波と光に包まれた至福の宿 THE LALU

中国の泰山から持ってきた中庭の松。

ホテル内は、夜になると暖かな光に包まれ、幻想的な雰囲気が漂う。

「ザ・ラルー 青島」には、全部で4つのレストランがあり、フレンチやビュッフェ、そして中華料理や日本料理も楽しめる。各レストランの食材は、青島と中国全土から特級の食材を取り寄せているというこだわりぶり。また、青島のある山東省の沿岸一帯は、海産物が豊富なことで知られており、新鮮な料理を味わうことができるのも魅力的だ。
ビュッフェレストラン「11厨」は、11カ国の料理をテーマに、インド料理やマレーシア料理、フレンチ、中華料理をはじめとした世界各国の料理を楽しむことができる。それらを作るシェフも各国から呼び寄せており、美食に対する妥協のない姿勢が見てとれる。
また、中華料理の「水沙漣」は、落ち着いた雰囲気とモダンが融合したスタイルのレストラン。禅の境地とトレンドの組み合わせで、伝統文化の味わいを表現すると同時に、スタイリッシュなモダン文化も取り入れた空間や食事を提供している。そのほかにも、うっとりするほど美しい光で彩られるバーや、本場の中国茶を味わうことができるティーサロンがある。
旅行中の楽しみのひとつである食事やお酒。美しい景色を前にすると、いつも以上に美味しく感じてしまうものだ。

打ち寄せる波と光に包まれた至福の宿 THE LALU打ち寄せる波と光に包まれた至福の宿 THE LALU 打ち寄せる波と光に包まれた至福の宿 THE LALU打ち寄せる波と光に包まれた至福の宿 THE LALU打ち寄せる波と光に包まれた至福の宿 THE LALU

「牛テール中華炒め」をはじめとした料理には、青島や中国全土から取り寄せた特級食材を使用。美しい景色や、光に彩られた空間で頂く料理やお酒は格別である。

究極の癒しを体験されたい方には、温泉とスパをおすすめしたい。目の前に広がる海を眺めながらの露天風呂は、日常の喧騒を忘れさせてくれるほど、寛ぎの時間を与えてくれる。また、泉質は炭酸泉で硫黄が含まれているため、疲労回復や美肌効果があり、旅で疲れた身体を芯から癒してくれるだろう。
温泉と、隣接するスパには力を入れており、温泉やスパ、ヨガスペースをあわせると、その敷地は室内だけでも1800坪、屋外の施設などを含めると1万4570坪にもなるという。スパはカップルルーム6室、シングルルーム6室の全12室。海に面した場所にあるカップルルームでは、海や空を見ながらマッサージを受けることができ、まるで自然の中に身体が溶け込んでいくかのようである。
そして、海に浮かぶのは41棟の販売用ヴィラ。これはホテルの前に浮かぶ島を買収し建設したもので、今後は船を出し、プライベートビーチで遊んだり食事をしたり、要望があればどんなオーダーにも応えていきたいと意気込みを見せる。
"碧海藍天"という言葉がどこよりも似合う青島で、自然と共に時を過ごし、洗練された極上の味ともてなしに身をゆだねる。「ザ・ラルー 青島」は、優雅さに溢れながら、真のくつろぎを与えてくれる場所である。

打ち寄せる波と光に包まれた至福の宿 THE LALU
海に浮かぶ販売用のヴィラ。今後は島でプライベートな時間を過ごせるよう、ピクニックやバーベキューなど、どんなオーダーにも応えていく。

打ち寄せる波と光に包まれた至福の宿 THE LALU


ザ・ラルー 青島
中国山東省青島市青島
経済技術開発区
九龍山路277号
TEL +86-532-83166666
http://qd.thelalu.com/jp/