PAVONE PRESENT
PAVONE SELECTION
新着記事 カテゴリー 新着記事

World Gourmet Summit 2011 in SINGAPORE

美食の祭典 World Gourmet Summit 2011 in SINGAPORE


ワールド・グルメ・サミットに招待されたシェフたち。オリジナリティあふれる料理でシンガポールのグルメシーンを盛り上げた。

世界中の食文化が集まり、
新たな食の王国として
脚光を浴びるシンガポール。
そのシンガポールに
世界各都市からトップシェフが集結し、
国中がグルメ一色に染まる美食の祭典
「ワールド・グルメ・サミット」が開催されました。
ミシュラン・スターシェフも参加し、
例年以上の盛り上がりを見せた
イベントの様子をレポートします。

美食家たちの欲望を満たす年に一度の美食の祭典

 会場はカペラ・シンガポールのボールルーム。「ワールド・グルメ・サミット」の15周年を祝うガラ・パーティは、豊かな緑に包まれた白亜のホテルという絶好のロケーションで行われた。イベントのオーガナイザーであるピーター・ニップ氏による挨拶で始まった夜の宴。艶やかなドレスやブラックタイで着飾った紳士淑女たちが集い、美しく盛られたディナーに感嘆のため息を吐きながら舌鼓を打つ-。美しい料理とワインに満たされた至福の時間。それはまさに今年のワールド・グルメ・サミットの成功を象徴する一場面である。

 シンガポール恒例の美食の祭典ワールド・グルメ・サミットは、4月25日から5月8日までの2週間に渡り、国をあげて華やかに開催された。期間中はミシュラン最高ランクの料理や世界最高峰のワインが一堂に味わえるとあり、国内はもとより世界中から食通たちが集結。シンガポール中がグルメの最先端を堪能しようと、異様なまでの熱気に包まれたのである。

 15周年という記念の年を迎えたワールド・グルメ・サミット。毎年、「今年はどんなシェフが招かれるのか」と話題となるセレブリティーシェフには、ロンドン「ウェルトンズ」のアンドリュー・ターナー氏やソウル「ザ・スパイス」のエドワード・クォン氏、ニューヨーク「ロラ」のミシェル・ジノリ氏、アイルランドのレイチェル・アレン氏の4名が参加。ミシュラン・スターシェフ7名を含む合計15名のマスターシェフとともに、料理教室やワークショップを精力的に実施し、ゲストたちの一番の楽しみであるオリジナリティ溢れる料理も披露された。これらのシェフはそれぞれが市内14のホスティングレストランを拠点に、地元のシェフととともに料理を作るのが特徴。シェフ同士のコラボレーションによる新たな食の発見もまた、参加者にとって楽しみの一つになっている。

 もちろん至福の料理に欠かせないワインも充実のラインナップを誇る。フランスを中心にスペインやドイツ、イタリア、米国などの有名ワイナリーから、選りすぐりの自信作が届けられ、地元ソムリエやグルメ・ジャーナリスト、ワイン通などを巻き込んでのテイスティングイベントも実施。レストランでは招待シェフの逸品とのマリアージュを満喫し、新たな食の可能性を発見したゲストも多かったよう。

 アジアにおける経済のハブとして、その目覚ましい発展が注目されるシンガポール。それは文化という一面においても同じことがいえるよう。15年目という節目を迎えた美食の祭典では、食の王国シンガポールの存在感をさらに世界中に示すことになったようである。


左/ロンドンの「The Greyhound」で活躍するシェフ、Antony Worral Thompson氏による料理教室では、主婦やシェフが熱心に彼の料理方法に聞き入る。有名シェフの調理法を身近に学べるのもワールド・グルメ・サミットならではの魅力である。
右/フランスのニースにある「KEISUKE MATSUSHIMA」でミシュラン一ッ星を獲得している松嶋啓介氏も参加。レストラン「My Humble House」でその腕前を披露した。

左/ガラ・ディナー・パーティでは14年前に初めてサミットに招かれたシェフ、Dietmar Sawyere氏による6コースディナーが振る舞われた。
右/見た目にも美しいデザート。ワールド・グルメ・サミットでは、シェフたちの創造力を思う存分満喫できる。写真はオープニング・レセプションにて。

[INFORMATION]
World Gourmet Summit 2011
シンガポールで毎年開催される美食の祭典。世界各国の一流シェフやワイナリーの代表がシンガポールに集まり、地元のホスティング・レストランで腕を振るうイベント。
毎年、国内外から1万5000人が来場し、シンガポール中がグルメ一色に包まれる。日本人シェフも参加し、今年2011年は、金沢の老舗料亭「銭屋」の高木慎一郎氏、フランス・ニースのミシュラン1ッ星レストラン「KEISUKEMATSUSHIMA」の松嶋啓介氏、中国料理「一笑美茶樓」の脇屋友詞氏が参加した。
OFFICIAL HOMEPAGE
http://www.worldgourmetsummit.com/